課金について

iOS晩についてはPro晩はストアでの公開を停止して、新規購入はできないようにする予定です、

既存ユーザに対しては、バージョンアップのバイナリのみ提供し、C87以降は審査対応はベストエフォート対応にしたいと考えています。

(同時に申請しますが、審査を優先的にやってほしいとの申請はComictribes無印に対してのみ行うということです)

 

理由は、Aooleの審査方針上、売り切りのpro版の審査が極端に遅く、コミケ開催までに修正版の提供が保障出来ないためです、

C86の実績ではComicTribesとComicTribes PROは同時に審査に出しても、Proのほうは審査中ステータスで放置されるようでした。

今回かなり強硬に交渉したのですが、最終的にComicTribes PROが審査を通ったのは結果的にコミケ直前ぎりぎりになってしまいました。

Appleの審査に対する考え方は聞いても答えてくれないのですが、今後アプリ内課金のあるソフトウェアを優先する方針のように見えます。

また、審査を優先的にやってほしいとリクエストは可能なのですが、Apple側と交渉が必要ですし、回数にも限りがあるので、

限定されている回数を無印版の審査で効果的に使いたいのです。

 

継続的に使ってくれる方に対して良かれと思い、RO版を設けたにも拘わらず、このような理由でPro版を廃止しなければならないことは残念です。

迅速なバグフィックスが可能になる無印版に移行いただけると助かります。

 

Android版については

今回フレームワークをFragmentベース、デザインをMaterial designで記述しなおすため、課金方法も新規に作り直す予定です。

iOS版と同じく、直前のコミケデータをインストールする場合は無料、最新のカタログインストールするには年間自動更新ライセンスが必要な形に移行することを考えています。

 

2014年10月18日 | Posted in: 未分類 | コメント非対応

コメントは受け付けていません